英国車、作っています。 part.7

こんにちは、鳴瀧です。

前回作ったリムに続いて、ホイールを作りました。
このホイール、少し珍しい作りになってまして、黄色い部分とホイールリム部分が別パーツになっていて、ボルトを外せば分割できるようになってます。

「そっちの方がいい」お店のオーナーさんはそう言ってました。

その時は疑問に思いませんでしたが、そう言えば分割出来るメリットって何やろか?
自分の数少ないボキャブラリーでは、バネ下重量軽減の為に少しでも軽くすると言う発想しか出てこない(´Д` )
わざわざボルト留めにして分割出来るようにするメリットとは?
リムが損傷した時に、分割して交換するため・・・とか?

どうやらプレゼントする時の楽しみが一つ増えたみたいです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    はじめまして (木曜日, 26 2月 2015 11:46)

    二年ほど前に戦艦大和をみてからあなたを知りました。
    いつからペーパークラフトを始めたのですか?

  • #2

    鳴瀧 (木曜日, 26 2月 2015 17:47)

    はじめまして。
    僕は現在21歳なのですが、初めての紙工作は4歳ごろで、当時放映されていた「ビーロボカブタック」に登場したメカを画用紙で作ったのを覚えています。

  • #3

    勃起不全 (木曜日, 30 4月 2015 12:52)

    これいいね!すごい!お気入り>_<

  • #4

    Galaxy Note 4 ケース (金曜日, 15 5月 2015 13:58)

    iPhone 6が入る大きさの、坂本ラヂヲの防滴ポーチです。キッチン周りで使うなど、水しぶきがかかる程度なら防滴で十分ですよ。