英国車、作っています Part.5

 

こんばんは、鳴瀧です。


 Monna Lisaのホイールにはカーボン素材が使われています。ボーイング B-787 の胴体や主翼にも使われている、軽くて丈夫(で、超高価)な素材です。 



黒とグレーの縞模様のところに、カーボン素材が使われています



独特の黒とグレーの縞模様が、見慣れてくると超カッコいいんですよね!


紙でこの模様を再現してみたい!ということで、チャレンジしてみました。

ケガキ針で縞模様を掘って、
ケガキ針で縞模様を掘って、
紙の厚みの半分くらいまで刃を入れて、表面にだけ切り込みを入れる。
紙の厚みの半分くらいまで刃を入れて、表面にだけ切り込みを入れる。
最後に、紙の表面を剥ぎ取って出来上がり!
最後に、紙の表面を剥ぎ取って出来上がり!


出来ました。

前まではカーボンの模様をコピー用紙に印刷して、それを貼付けていましたが、こっちの方が作りがいがあって面白いです。

 

プレゼントするバイク屋さん、気に入ってくれるといいな。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ここまで3日掛かりました。

ブログにすると早いなぁ〜。ハハハ...


 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    通りすがり (水曜日, 15 10月 2014 02:35)

    『ジャパニーズメイカーズ』という本を見て知りました。
    すごいですね。自分もやってみたくなってきました。

  • #2

    〉通りすがり さん (水曜日, 15 10月 2014 11:49)

    はじめまして、コメントありがとうございます。
    是非やってみて下さい。プラモデルとは違った楽しみが見つかると思います。

  • #3

    精力剤 (月曜日, 04 5月 2015 23:57)

    「君はもう僕の体の一部だ」

  • #4

    バーバリーケース (金曜日, 15 5月 2015 13:57)

    海に行くときやアウトドア時に1つ持っておくと便利です。しかもIP68で防水性能もバッチリ。うっかり水に落としてしまってもiPhoneを浸水から守りますよ!

  • #5

    shuma0422 (日曜日, 24 1月 2016 11:12)

    カーボンの再生の方法が凄いですね!(*`・ω・)ゞ この細やかさは真似できません~✨