当ホームページへようこそ。


ここでは、私の趣味である模型制作をご紹介します。


模型といっても、一般的なプラモデルではありません。

使う素材は全て「紙」です。

しかし、展開図を印刷して組み立てるペーパークラフト(海外ではカードモデルと呼ばれることが多いです。)とも異なります。

そのため「あなたの作品はなんと呼べばいいの?」とよく訪ねられます。


プラモデルでもなく、一般的なペーパークラフトとも少し違う。

私は「紙細工」と呼んでいます。


作品には塗料での着色は行っていません。

色画用紙や、和紙の染料といった、紙そのものが持つ色で彩色しています。


普段見慣れた紙とは少し違う、立体としての紙の姿をお楽しみください。




鳴瀧 拓也

1993年3月8日生


ご意見、ご感想はこちらまで
ymyutae@yahoo.co.jp

報道関係の方へ


この度は取材をご検討していただき、ありがとうございます。

私の職業は自衛官です。

埼玉県の入間基地内、航空救難団 飛行群 入間ヘリコプター空輸隊にて勤務しております。

職業柄、ご質の内容によっては、返答に時間がかかる場合がございます。

以下は取材に関して航空救難団 広報室へ問い合わせた内容になりますので、お役立て下さい。




・作品に関しての質問にはお答えできます。

例)制作動機、製作期間、いつから作っているのかなど。

私のE-mailまでご連絡ください。


・基地内の宿舎にて製作しております。

製作場所の取材をお考えの場合は、基地内での対応になりますので、私の一存ではお答えできません。そのため、はじめに防衛省へご連絡ください。そこから航空幕僚監部 広報室へ取り次げますので、そちらから取材を申し込んでいただきますようお願いします。